AFFILIATE LIFE

アフィリエイトに関する情報サイト

アフィリエイト

OANDAのアフィリエイトとASPを誰よりも詳しく解説

投稿日:

【良質な案件が多い絶対に登録しておきたいおすすめのASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの案件の詳細はこちらから(Wアップ報酬で12%報酬を上乗せで貰えるので特におすすめ)

【2位】afbの案件の詳細はこちらから

【3位】A8.netの案件の詳細はこちらから

【良質な案件が多い絶対に登録しておきたいおすすめのASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの案件の詳細はこちらから(Wアップ報酬で12%報酬を上乗せで貰えるので特におすすめ)

【2位】afbの案件の詳細はこちらから

【3位】A8.netの案件の詳細はこちらから

【良質な案件が多い絶対に登録しておきたいおすすめのASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの案件の詳細はこちらから(Wアップ報酬で12%報酬を上乗せで貰えるので特におすすめ)

【2位】afbの案件の詳細はこちらから

【3位】A8.netの案件の詳細はこちらから

国内FXブローカーの中でも人気が高まっているOANDA。

そんなOANDAを自分のサイトなどで紹介してアフィリエイト報酬を受け取りたいという人もいるのではないでしょうか。

OANDAのアフィリエイトプログラムは、大手ASPにて取り扱いがありますので提携して広告収入を得ることができますよ。

そこで今回は、OANDAのアフィリエイトとASPを誰よりも詳しく解説していきます。

OANDAのアフィリエイトとASPを誰よりも詳しく解説

OANDAのアフィリエイトの需要はある?

国内の中でも人気があるOANDAは、アフィリエイトプログラムとしても高い人気のあるFXブローカーです。

OANDAは元々海外発のFXブローカーではありますが、日本の金融庁にて金融業営業許可も取得しているFXブローカーとなっており、より安全に利用できるといえるでしょう。

またOANDAの取り扱い銘柄は、日本国内においても最多となっており、メジャー通貨をはじめマイナー通貨・CFD・株式指数などさまざまな取引が可能です。

さらに最小取引単位は1通貨となっているため、実際に自分の資金を使ってトレードしたことがないという人でもはじめやすい初心者向けのFXブローカーだといえるでしょう。

そしてOANDAではMT4という世界中のFXブローカーで最も利用されているトレーディングプラットフォームが採用されているのも大きな特徴です。

OANDAで基本的なトレードのやり方を学んだ上で、さらに大きな金額での取引ができるFXブローカーにうつるという人も多くなっています。

OANDAはFXやCFDトレードの初心者でも、トレードを学びやすい工夫が豊富にされており、アフィリエイトでもこれからFXをはじめたい人をターゲットにお悩みを解決しやすい取引所だといえるでしょう。

ただし取引を行うタイミングによっては異常にスプレッドが広がってしまう時間帯などもあるようですので、コスト重視という人にはあまりアフィリエイトでおすすめできないFXブローカーだともいえます。

OANDAのアフィリエイトを取り扱うASP

OANDAのアフィリエイトを取り扱うASPには、以下のようなものがあります。

  • OANDA Japan CFD(アクセストレード)
  • OANDA Japan MT4(アクセストレード)
  • CFD口座開設プロモーション【OANDA Japan】(A8.net)
  • FX口座開設プロモーション【OANDA Japan】(A8.net)

参考アフィリエイトASP

  • もしもアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

OANDAのアフィリエイトは、現在アクセストレードとA8.netという大手2社にてアフィリエイトプログラムの取り扱いがあるようです。

またアクセストレード・A8.netの両方とも、CFD銘柄のトレードとFXトレードのアフィリエイトプログラムを分けています。

取引銘柄のターゲットを絞った上で提携するアフィリエイトプログラムを利用していきましょう。

OANDAのアフィリエイトの報酬

OANDAのアフィリエイトの報酬についてですが、提携するアフィリエイトプログラムによっても報酬額が異なるようです。

まずOANDAのCFD関連のアフィリエイトプログラムの場合には1件あたりの報酬額が6000円から7000円程度となっています。

対してOANDAのFXに関するアフィリエイトプログラムは、1件あたりの報酬が3000円から3500円程度です。

FXのアフィリエイトプログラムよりもCFD銘柄のアフィリエイト報酬の方が報酬単価は高額になっています。

これはFXよりもCFD銘柄の方が取引数量が多くなるためであり、実際にCFD銘柄の報酬発生の条件として取引額の最低ラインが60日以内に20万USD以上となっているようです。

通貨よりもCFD銘柄の方がハイリスクハイリターンな銘柄が多く、一気に資産を増やせるチャンスも多くなっていますので、報酬にも差が出ているようです。

OANDAのアフィリエイトの成果発生の条件

OANDAのアフィリエイトの成果発生条件に関しては、CFD銘柄とFXそれぞれのアフィリエイトプログラムで以下のように設定されています。

  • OANDAJAPAN FXの成果発生条件...個人・法人からのWEB口座開設後、60日以内に新規建で10万通貨以上の取引
  • OANDAJAPAN CFDの成果発生条件...WEBより申込後、60日以内に口座開設+20万USD以上の取引完了

FX・CFD銘柄の両方で、OANDA側が指定した期日までに指定の取引量でトレードすることが成果発生の条件になっています。

入金金額などに指定はありませんが取引量の最低ラインは決まっており、かつOANDAのレバレッジの最大値が25倍となっているので入金額も自動的にある程度は決まってくるでしょう。

またどちらのアフィリエイトプログラムを利用する場合でも、OANDAへの新規口座開設者が対象となっています。

一度アフィリエイトの成果が発生した場合でも、以下のような行為が発覚すれば成果発生が却下される場合もありますので注意が必要です。

  • いたずら目的での口座開設
  • OANDAでの取引にて不正が発覚した場合
  • 申し込み内容が重複している場合
  • 申込に不備があり口座開設に至らなかった場合
  • 申し込み内容に虚偽があった場合
  • 「デモ口座」からの申込みをして口座開設に至った場合
  • 法人からの新規口座開設
  • 20歳以下のユーザーが口座開設をおこなった場合
  • 居住地が日本以外人からOANDAJAPANに申し込みがあった場合
  • 過去にOANDAからアカウントBANされているユーザーや審査NGがあるユーザーからの申し込み
  • リスティング違反の場合

特に注意が必要なのは、海外在住の人はOANDAJAPANに登録できない可能性があるという点です。

OANDAJAPANのアフィリエイトプログラムは、日本国内のユーザーを対象にしているので必ず日本国内のユーザーに向けて情報を発信していきましょう。

また、最近ではIEのサービス終了に伴い、アフィリエイトプログラムもIEを経由すると成果報酬に繋がらないというパターンが多くなっています。

利用するスマホブラウザによっては成果発生にならない場合もありますので、アフィリエイトプログラムへの誘導の際に、利用するブラウザもうまく誘導することでアフィリエイト報酬に繋がりやすくなるでしょう。

OANDAのアフィリエイトとASPを誰よりも詳しく解説まとめ

今回は、OANDAのアフィリエイトとASPを誰よりも詳しく解説してきました。

OANDAのアフィリエイトプログラムは、アクセストレードとA8.netにてプログラムの取り扱いがあります。

CFD銘柄専用のプログラムとFX専用のプログラムが分かれており、それぞれに報酬単価や成果発生の条件などが異なっているようです。

まずはそれぞれのアフィリエイトプログラムの内容をよく確認し、より自分のサイトに合ったプログラムと提携をおこなっていきましょう。

【良質な案件が多い絶対に登録しておきたいおすすめのASPランキング】

【1位】もしもアフィリエイトの案件の詳細はこちらから(Wアップ報酬で12%報酬を上乗せで貰えるので特におすすめ)

【2位】afbの案件の詳細はこちらから

【3位】A8.netの案件の詳細はこちらから

-アフィリエイト

Copyright© AFFILIATE LIFE , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.